ゴミ屋敷

ゴミ屋敷予備軍の人の特徴

片付け

まだゴミ屋敷までは至らないが、年数がもう少し経つとゴミ屋敷になる家もよくあります。ゴミ屋敷は数年でできてしまう場合もありますが、何年も生活し続けているうちに少しずつ増えてできることもあります。 自分はゴミ屋敷とは無縁だと思っている人も、この先数年はまだゴミ屋敷ではなく、少し散らかっていて、物が多いなと思う程度ですが、将来的にはゴミ屋敷になる可能性もあります。
ゴミ屋敷を作ってしまう人の特徴としては、物を大切にする人です。そして物を捨てることができない人です。大切にするのは良いことですが、使っていない物や不要な物は、新しい物を購入する時に処分しなければどんどん家に物が溜まります。 家に物が溜まると片付けをしなくてはと思います。その時に捨てる、処分するという片付け方ではなく、保管するための収納グッズを購入する人はゴミ屋敷予備軍の可能性が高いです。 現代のような物が溢れている豊かな時代に、物を購入しては溜め込んで、収納し続けていては、いつかは家の中も許容量があるのでパンクします。パンクすることでゴミ屋敷となります。
物を捨てた時に後々になり、必要だったということになるとどうしようと思ってしまう人も要注意です。大事な物とそうでないものの判断がつかなくて、物が家に溜まってしまう場合もあるのです。年に一度は家の大掃除をして、本当に必要なものと不要ものを処分するようにし、それでも物が増えすぎた場合は清掃業者に相談をして片づけてもらいましょう。